アレルギー性疾患、原因不明の病態、神経疾患等に対し自然治癒力を最大限に高めることによる回復を目指します。

ももち東洋クリニック

漢方治療が西洋医学より有効な場合、並びに漢方治療が有効な疾患についての情報を掲載しています。

福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F/電話:092-822-1152/受付:午前8時45分~午後5時30分(土曜日は午前8時45分~午後2時30分)

どんな病気にいいの?

漢方は、個人の体質を基準にするためどのような病気であっても治療の対象となりますが、一般的には以下のような病態が主な適応と思われます。

  • • 原因の分からない疾患や病態が明らかでないもの
  • • 原因や病態は分かっていても有効な治療法がないもの
  • • 副作用などで西洋医学的治療が行いにくいもの
  • • 病変が多部位にわたり愁訴の多いもの

具体的には次の疾患に対して漢方薬単独で効果のある場合や、西洋医学と併用することにより相乗効果や補完的効果が期待されます。

  • • 膠原病(関節リウマチ、強皮症、皮膚筋炎など)
  • • 消化器疾患(慢性胃腸炎、慢性肝炎、過敏性腸症候群など)
  • • 腎疾患(慢性腎炎、慢性腎不全、ネフローゼ症候群など)
  • • 呼吸器疾患(気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫など)
  • • 心疾患(不整脈、狭心症、慢性心不全など)
  • • 神経疾患(脳血管障害後遺症、末梢神経障害、慢性頭痛など)
  • • 心療内科疾患(うつ、神経症など)
  • • 皮膚科疾患(アトピー性皮膚炎、慢性蕁麻疹、乾癬など)
  • • 泌尿器科疾患(慢性膀胱炎、前立腺肥大症など)
  • • 産婦人科疾患(更年期障害、月経困難症、不妊症など)
  • • 整形外科疾患(変形性関節症、腰痛、神経痛など)
  • • 耳鼻科疾患(アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、メニエール病など)
  • • 小児科疾患(起立性調節障害、チック、夜尿症など)
  • • その他(食欲不振、倦怠感、虚弱体質、冷え症など)

ただし、現代医学的治療が優先されるべき時は専門医療機関に紹介する場合もあります。

  • ももち東洋クリニックTOP
  • ごあいさつ
  • 基本方針
  • どんな病気にいいの?
  • 診察について
  • 治療について
  • 検査について
  • クリニック概要
  • 医師紹介
  • 診療案内
  • よくある質問Q&A
  • コラム
  • 講演会
  • 地図・交通アクセス
  • リンク
  • 車で受診される方へ
  • 麻生グループ
  • 医療法人 博愛会
  • 飯塚病院
  • 医療法人博愛会 頴田病院
  • 医療法人博愛会 京都病院
  • 介護老人保健施設 博愛苑
このページの先頭へ

医療法人博愛会 ももち東洋クリニック
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F TEL(092)822-1152 FAX(092)833-5070
受診をご希望の方は前もってお電話ください。受付時間は8時45分~17時30分(平日)、土曜日は8時45分~14時30分です。日曜日、祝日は休診いたします。