アレルギー性疾患、原因不明の病態、神経疾患等に対し自然治癒力を最大限に高めることによる回復を目指します。

ももち東洋クリニック

当クリニックは 、本格的な漢方治療が中心ですが、東西医学を融和した新しい医療体系を目指しています。必要に応じて現代医学的な検査も行い、東西医学の両面から病気の状況をしっかり把握するとともに、正確な医療情報をご提供していきたいと考えております。

福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F/電話:092-822-1152/受付:午前8時45分~午後5時30分(土曜日は午前8時45分~午後2時30分)

漢方治療を始める前に

漢方治療を始める前に、知っておいてほしいことがありこのページを作りました。

ところで、あなたが漢方治療をうけようと思ったきっかけは何でしょう。

西洋薬に抵抗がある…。検査をしても異常がみつからない…。なかなか治らないので体質改善したい…。いろいろあるかと思いますが、つらい症状を少しでも早く楽にしたいという気持ちは同じかと思います。

しかし、漢方薬を使いながら根本的によくしていくには、あなたにも治療に参加してもらわなければならないのです。漢方は症状を抑えるだけの対症療法ではないからです。

漢方では、人を自然の一部ととらえ、万物はつながり互いに影響し合っていると考えます。人は細胞の集合体ではなく、部分は全体のため、全体は部分のため協調しながら生命活動を営んでおり、「人体は小宇宙」とも呼ばれます。

現代医学ではそのなぜには答えられませんが、この自然の法則を外れては人も社会も地球も健全な状態は保てません。心身の不調の多くはこれらのアンバランスが大なり小なり関わっており、漢方では自然治癒力を利用し生体のバランスを整えながら症状の緩和を図ります。中には避けられない病気や先天的なものなど私たちの力の及ばないものもありますが、食べるものや飲むもの、考えること、話す言葉、行動といった私たちの日々の選択は目の前の世界に反映され、治療成果にも影響を及ぼします。

私はあなたに、あなた自身の「主人」になってもらいたいと思っています。車でいえばあなたは運転手、私は隣に座るガイドです。病気対医者ではなく、病気を治すという共通の目標に向かい私とあなたが二人三脚でやっていくのです。無茶な運転をすれば衝突したり道を外れたりしますし、粗悪な燃料を使えば十分な性能は発揮できません。保守整備を怠ればトラブルに悩まされますし、重大な事故にもつながります。修理も時に必要ですが、車をどう扱うかはあなたにかかっています。

漢方を通して、あなたが本当の健康を取り戻すお手伝いができればと思っています。

  • ももち東洋クリニックTOP
  • ごあいさつ
  • 基本方針
  • どんな病気にいいの?
  • 診察について
  • 治療について
  • 検査について
  • クリニック概要
  • 医師紹介
  • 診療案内
  • よくある質問Q&A
  • コラム
  • 講演会
  • 地図・交通アクセス
  • 車で受診される方へ
  • リンク
  • 麻生グループ
  • 医療法人 博愛会
  • 飯塚病院
  • 医療法人博愛会 頴田病院
  • 医療法人博愛会 京都病院
  • 介護老人保健施設 博愛苑
このページの先頭へ

医療法人博愛会 ももち東洋クリニック
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F TEL(092)822-1152 FAX(092)833-5070
受診をご希望の方は前もってお電話ください。受付時間は8時45分~17時30分(平日)、土曜日は8時45分~14時30分です。日曜日、祝日は休診いたします。