アレルギー性疾患、原因不明の病態、神経疾患等に対し自然治癒力を最大限に高めることによる回復を目指します。

ももち東洋クリニック

診察は、「望診」「聞診」「問診」「切診」の4つで行います。望診とは、視覚による情報収集で、顔色や体型、動作、皮膚や粘膜の色、舌の色や形状などを診ます。

福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F/電話:092-822-1152/受付:午前8時45分~午後5時30分(土曜日は午前8時45分~午後2時30分)

診察について

漢方では、五感を使って診察を行うため特別な検査を必要とせず、西洋医学的診断に関わらず治療を行えるため、どのような病態に対してもアプローチできます。

診察は、「望診」「聞診」「問診」「切診」の4つで行います。望診とは、目で見て行う診察で、顔色や体型、動作、皮膚や粘膜の色、舌の色や形状などを診ます。聞診とは、聴覚や嗅覚を使った診察で、声の大きさや、咳なら乾いた咳かゴロゴロいった咳か、分泌物の色や臭い、お腹を叩いてチャプチャプ音がしないかなどを聞きます。問診とは、西洋医学と同様、病歴と自覚症状の聴取ですが、主訴とは直接関係のないような、食欲、排便、排尿、口渇、汗、睡眠などのほか、暑がりか寒がりかなどといったことも聞いていきます。切診とは、直接体に触れて行う診察で、手足の冷えやむくみ、かさつき、関節の熱感などのほか、脈診、腹診といった漢方独特の診察も行います。

これらを総合して、証(=漢方医学的診断)を見立てていきます。病名や症状が同じでも、証は個人個人で違い、治療もまた違ってきます。これは、漢方が個人の体質を基準にするからです。

  • ももち東洋クリニックTOP
  • ごあいさつ
  • 基本方針
  • どんな病気にいいの?
  • 診察について
  • 治療について
  • 検査について
  • クリニック概要
  • 医師紹介
  • 診療案内
  • よくある質問Q&A
  • コラム
  • 講演会
  • 地図・交通アクセス
  • リンク
  • 車で受診される方へ
  • 麻生グループ
  • 医療法人 博愛会
  • 飯塚病院
  • 医療法人博愛会 頴田病院
  • 医療法人博愛会 京都病院
  • 介護老人保健施設 博愛苑
このページの先頭へ

医療法人博愛会 ももち東洋クリニック
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F TEL(092)822-1152 FAX(092)833-5070
受診をご希望の方は前もってお電話ください。受付時間は8時45分~17時30分(平日)、土曜日は8時45分~14時30分です。日曜日、祝日は休診いたします。