アレルギー性疾患、原因不明の病態、神経疾患等に対し自然治癒力を最大限に高めることによる回復を目指します。

ももち東洋クリニック

漢方をはじめとした東洋医学に関するコラムを中心に、コラムへの情報を掲載しています。項目毎にメニュー化しており、各項目をクリックすると該当ページに移動します。

福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F/電話:092-822-1152/受付:午前8時45分~午後5時30分(土曜日は午前8時45分~午後2時30分)

コラム

「中庸に移動させる作用」が効果を発揮高齢者の性的逸脱行動に桂枝加竜骨牡蛎湯

高齢者の見当識障害では、性的逸脱行動のように周りが困惑するような行為が見られたりします。

今回は、漢方薬の「中庸化作用」を期待して処方したところ、自慰行動が消失し、意欲の低下も認められなかったという結果を生み出した症例をご紹介します。

症例は71歳男性で、主訴は自慰行動です。既往歴としては20歳代で肺結核、X-9年頃より糖尿病を指摘、X-6年大腸癌切除、X-3年脳梗塞があります。

【現病歴】

X-3年に脳梗塞の診断で加療を受け、顕著な麻痺は残りませんでしたが、その後、徐々に見当識障害が出現しました。X年6月に発熱、尿路感染から前立腺肥大の診断で、某総合病院で経尿道的前立腺切除を受け、リハビリ目的でX年8月初診となっています。現症では血圧124/80mHg、脈拍72分/分、体温36.6℃。改訂長谷川式簡易知能評価スケールは9点でした。

自覚症状に関しては不明で、軟便傾向です。脈候は硬脈、舌候は湿潤した白苔、腹候は腹力中等度からやや軟、両腹直筋緊張、心下痞、右胸脇苦満と小腹不仁を認めましたが、臍上悸などの腹部大動脈の拍動は触知しませんでした。

【臨床経過】

意欲なく過ごす状態であり、まずツムラ釣藤散(チョウトウサン)(TJ-47)7.5g/日の投与を開始したところ、入院後1週間ほどを経過した頃より、あたりかまわず性器を露出するようになりました。家族からの話では、同様の行為はこれまでなく、初めてとの事でした。食事直後からもテーブルに座ったままで自慰行為が見られるようなり、その様子を見た女性患者が不快感で、点滴が必要となるなどの事態が生じ、何とかして欲しいという要望が強く聞かれるようになりました。当初、介護職員は性的な行動に対しては動揺するばかりで、具体的なケアプランの策定には至りませんでした。リハビリ室への誘導を増やしましたが、リハビリ室内でも自慰行為がみられ、対応には困惑する状態でした。

そこで、性的逸脱行動も陰萎も、いわば両極と考え、漢方薬の「中庸化作用」といったものを期待して、ツムラ桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)(TJ-26)7.5g/日を投与したところ、5日目に自慰行動は消失しました。その後も投与は継続しておりましたが、X+1年3月頃より特に誘因なく、突如再び同様の自慰行為が出現しました。既に継続服用中の桂枝加竜骨牡蛎湯を倍量(15.0/日)にし、介護職員もなるべくそばにいて話しかけ、リハビリやその他の手作業に注意を向けるように対応したところ、約3日で症状は消失しました。その後はまた7.5g/日として経過観察をしましたが、同年8月8日より再度同様の状況になり、再度倍量投与をして約1週間で消失しました。なお自慰行動の消失に伴う、意欲の低下は認めませんでした。

高齢者の性的逸脱行動に対して、具体的な対処法は確立されていないのが現状です。顕著な場合は向精神薬により抑制することもあるとのことですが、性欲は基本的な欲求の一つであり、何らかの方法で性的な問題を抑制あるいは阻害した場合に、結果として生きる意欲をも阻害するのではないかという意見もあります。

桂枝加竜骨牡蛎湯は一般的に「性的神経衰弱」「陰萎」に使われるとされています。今回の症例では、漢方方剤でしばしば観察される「中庸に移動させる作用」を期待して試みたところ、良い結果が得られました。ただ既に尾台榕堂の類聚方広義頭注には「孀婦室女、情欲妄動して遂げざる者に、多く此の症あり、此の方に宜し」とあり、性的な情動の亢進状態をも正常化させる方剤として期待できるようです。  今回の症例の所見について検討してみると、桂枝加竜骨牡蛎湯に典型的といわれる腹部大動脈の拍動触知を認めなかった点は今後も注目していくべきではないかと考えています。 (田原)

« 私の漢方診療日誌 目次ページに戻る

  • ももち東洋クリニックTOP
  • ごあいさつ
  • 基本方針
  • どんな病気にいいの?
  • 診察について
  • 治療について
  • 検査について
  • クリニック概要
  • 医師紹介
  • 診療案内
  • よくある質問Q&A
  • コラム
  • 講演会
  • 地図・交通アクセス
  • リンク
  • 車で受診される方へ
  • 麻生グループ
  • 医療法人 博愛会
  • 飯塚病院
  • 医療法人博愛会 頴田病院
  • 医療法人博愛会 京都病院
  • 介護老人保健施設 博愛苑
このページの先頭へ

医療法人博愛会 ももち東洋クリニック
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F TEL(092)822-1152 FAX(092)833-5070
受診をご希望の方は前もってお電話ください。受付時間は8時45分~17時30分(平日)、土曜日は8時45分~14時30分です。日曜日、祝日は休診いたします。