アレルギー性疾患、原因不明の病態、神経疾患等に対し自然治癒力を最大限に高めることによる回復を目指します。

ももち東洋クリニック

漢方をはじめとした東洋医学に関するコラムを中心に、コラムへの情報を掲載しています。項目毎にメニュー化しており、各項目をクリックすると該当ページに移動します。

福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F/電話:092-822-1152/受付:午前8時45分~午後5時30分(土曜日は午前8時45分~午後2時30分)

コラム

ツムラのメールマガジンに、犬塚院長、田原副院長が連載した記事です。
医師・薬剤師向けです。

  • 心身症としての側面を重視する過敏性腸症候群“心身一如”の漢方薬の出番
  • 心身症としての側面を重視する過敏性腸症候群“心身一如”の漢方薬の出番
  • 兄妹で受診した喘息に麻杏甘石湯と小青竜湯、処方の違いは熱候と水毒の見極め
  • オ血による冷えには桂枝茯苓丸陰陽を見極め、血の巡りを改善することが鍵
  • 高齢者の発熱~麻黄湯が奏功したケース~陰証への変化と脱汗の観察が重要
  • 高齢者のかぜに麻黄附子細辛湯が奏功、少陰の症状を目標に鑑別
  • “胸痺”に人参湯 ポイントは「冷え」
  • 抑うつ、倦怠感を訴える子どもに柴胡剤が奏功、「証」の見極めが鍵
  • 高齢者の食欲不振に茯苓飲合半夏厚朴湯多因子に対応する2剤合方処方
  • 高齢者の歯周炎に排膿散及湯処方選択は口腔内の状態がキーポイント
  • 上腹部痛に柴胡桂枝湯、下腹部痛に当帰建中湯 生理痛にも頓服で使用
  • 繰り返す高齢者の皮膚剥離に十全大補湯 気血両虚を補い、治癒を早め皮膚の脆弱性も改善
  • 「中庸に移動させる作用」が効果を発揮高齢者の性的逸脱行動に桂枝加竜骨牡蛎湯
  • 高齢者の夜間奇声に酸棗仁湯 問題行動には一考の価値あり
  • ももち東洋クリニックTOP
  • ごあいさつ
  • 基本方針
  • どんな病気にいいの?
  • 診察について
  • 治療について
  • 検査について
  • クリニック概要
  • 医師紹介
  • 診療案内
  • よくある質問Q&A
  • コラム
  • 講演会
  • 地図・交通アクセス
  • 車で受診される方へ
  • リンク
  • 麻生グループ
  • 医療法人 博愛会
  • 飯塚病院
  • 医療法人博愛会 頴田病院
  • 医療法人博愛会 京都病院
  • 介護老人保健施設 博愛苑
このページの先頭へ

医療法人博愛会 ももち東洋クリニック
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F TEL(092)822-1152 FAX(092)833-5070
受診をご希望の方は前もってお電話ください。受付時間は8時45分~17時30分(平日)、土曜日は8時45分~14時30分です。日曜日、祝日は休診いたします。