アレルギー性疾患、原因不明の病態、神経疾患等に対し自然治癒力を最大限に高めることによる回復を目指します。

ももち東洋クリニック

 

福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F/電話:092-822-1152/受付:午前8時45分~午後5時30分(土曜日は午前8時45分~午後2時30分)

漢方の世界

漢方薬と生薬 民間薬との違い

漢方薬は、一般に複数の生薬(木の根や皮など天然物)の組み合わせでできており、配合される生薬の種類や量、比率などで薬効が決まります。例えて言えば料理のようなもので、生薬は素材といった感じです。調合や処方運用は確立した理論体系に基づいて行われます。

一方、伝承に基づいて用いられる薬、例えばゲンノショウコやウコンなど単一の素材を単一の症状に使ったりするようなものは「民間薬」と呼ばれ、漢方薬とは区別されます。

生薬について、最も古い薬物学書「神農本草経」では、365種の生薬を効能から上薬(元気を益す薬で長期間服用してよいもの)、中薬(病気を予防する薬で有毒にも無毒にもなるもの)、下薬(病気を治す薬で有毒で長期間服用できないもの)に分類しており、昔は「名医は未病を治す」、つまり上薬や中薬をうまく使いこなし病気を未然に防ぐことのできる医者が名医とされていました。

現代の“名医”とは少し違いますが、病気を治すことも防ぐことも同じように大切なことかもしれません。

« 漢方の世界 目次ページに戻る

  • ももち東洋クリニックTOP
  • ごあいさつ
  • 基本方針
  • どんな病気にいいの?
  • 診察について
  • 治療について
  • 検査について
  • クリニック概要
  • 医師紹介
  • 診療案内
  • よくある質問Q&A
  • コラム
  • 講演会
  • 地図・交通アクセス
  • 車で受診される方へ
  • リンク
  • 麻生グループ
  • 医療法人 博愛会
  • 飯塚病院
  • 医療法人博愛会 頴田病院
  • 医療法人博愛会 京都病院
  • 介護老人保健施設 博愛苑
このページの先頭へ

医療法人博愛会 ももち東洋クリニック
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビル3F TEL(092)822-1152 FAX(092)833-5070
受診をご希望の方は前もってお電話ください。受付時間は8時45分~17時30分(平日)、土曜日は8時45分~14時30分です。日曜日、祝日は休診いたします。